キャッシング比較 石川

給料の遅配で社長に文句を言っても変わらず、キャッシングするハメに

石川県在住 K.Kさん(45歳)
まさかうちの会社が…と思いましたが、急なことだったので気が動転してしまいました。ある朝、いつもと何も変わらない朝だったのですが、朝礼の時に急変しました。社長が「今月の給料は支払えない」と言ってきたのです。社員全員が騒然としました。

みんな生活がかかっていますから、社長に直談判に行ったんです。そうしたら社長がもごもごと何かを言うのです。正直、この社長には昔から疑惑があって、会社のお金を使って高級外車を購入したり、家を購入したりしたんじゃないか?と言われていました。もしかしたらそれが原因で何も言えないのかも…と思いました。

しかし1時間以上社長を問い詰めても特に何も解決せず、やはり給料の遅配は免れなかったのです。このままだと生活できないので、私を始め多くの社員たちはキャッシングに頼ることにしたのです。キャッシングの中でも比較的金利が安いところや、多く借りられるところを選んで借りました。

私はと言うと、やはり自分にあったキャッシングを比較して借りることはしました。それと同時に転職活動も開始したのです。さすがにこの社長の下でずっと仕事をすることはできないと、三行半をつけることにしました。とりあえず知り合いに当たってみたら、嘱託ですが転職できそうだったのでお願いしておきました。

これでいつでも転職できるという状態を整えてから、社長にみんなで会社をやめる旨を伝えました。そうすると社長は「もう倒産するしかない」と泣きついて来ましたが、私たちはどうすることもできません。それよりも給料をちゃんと払ってくれと言いたいくらいです。

今は友人に紹介してもらった会社で嘱託として働いています。来年からは正社員で役職もつくことになっています。しかしキャッシングを使わないといけないところまで私が追い詰められるとは思いもよりませんでした…