キャッシング プロミス

借りすぎ注意!プロミスのキャッシング審査シュミレーション

キャッシングを受けるにあたって、自身が借り入れ出来るのかどうか、あらかじめ確かめたいという気持は誰にでも有ると思います。実際、無駄足を踏むのは時間も労力も無駄ですし、どうにかして知りたいことだと思います。今回はプロミスの公式サイトで受けられる借り入れ診断について見てみたいと思います。

この借り入れ診断というのは、ほんの少しの必要な項目を入力申するだけで、約3秒で模擬審査結果を出してくれる、非常に嬉しいシステムのことです。さて、では、何を記入しなければならないのかを確認しましょう。

第一に生年月日の記入になります。昭和か平成のどちらかの年号にマークして、当てはまる年、月、日を選択します。プロミスでは20歳~69歳までは申請が可能です。よって、それ以前の年号の方は対象外となります。

次に、年収を記入します。ここでは手取りの月収の総額を単純に足した額ではなく、税金などの雑費を除く前の月収にボーナスなどを足した、自身が1年で得た収入の全てを記入した方が良いそうです。

最後に、現在の借り入れ金額を入力します。これは他のキャッシングサービスから借りている金額の合計を入力します。この場合、クレジットカードや住宅ローン、自動車ローンのようなキャッシングの枠組みに含まれないものは借り入れ金額に含まないようにします。これは、かなり大きな額であったりとタイプの違うローンなので、正確な判別を行う上では障害になるためでもあります。

これで入力する項目は終了です。名前を入力する必要もありません。実に簡単な上に、結果が出るまでに要する時間は約3秒、体感ではもっと早いと思われます。一度、試してみて損は無いかもしれません。